世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座決定戦は12日、東京・後楽園ホールで行われ、同級2位の亀田和毅(27)=協栄=が同級1位のアビゲイル・メディナ(30)=スペイン=に3―0の判定で勝利し、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級に続く2階級制覇を達成した。この試合は、正規王者が負傷で休養しているため、WBCが暫定王座を設けることを決めていた。原則として亀田は今後、正規王者と戦い、王座を統一する必要がある。

     ◇

 かめだ・ともき 1991年、大阪市出身。3兄弟の末弟で、長男の興毅は日本男子最初の3階級王者、次男の大毅も2階級王者。2008年11月に、メキシコでプロデビューし、13年8月にWBOバンタム級王座を獲得した。身長171センチ、右ボクサーファイター。