11日に行われるアジア選手権倉吉2018(鳥取県・倉吉市)のコンバインド決勝進出者男女6名が決定した。日本からは楢崎明智、藤井快、高田知尭、杉本怜の男子4名と、野中生萌、伊藤ふたば、野口啓代の女子3名が出場する。

 コンバインドはスピード、ボルダリング、リードの順に競技を行い、その順位を掛け算した数が少ない者が上位となる。今回は各単種目すべてに出場した選手の中で複合ポイントを算出し、ファイナリストが決定した。

 海外勢男子では、18歳のパン・ユーフェイに要警戒。昨年のアジアユース選手権、ユースAコンバインド決勝では、3種目すべてで1位を取った経験もある中国のヤングスターだ。女子では今年の世界選手権コンバインド決勝で野口、野中らを抑えて銅メダルに輝いたサ・ソル(韓国)が手ごわい存在となる。

 国際大会としては日本で初めてコンバインドが行われる今大会で、日本人男女が頂点に立つことに期待したい。競技は男子、女子の順に進行する。第1種目のスピードは、9時40分からスタートする。

【男子】コンバインド決勝進出者

1位:楢崎 明智(19)
   55ポイント(S 11位/B 1位/L 5位)
2位:藤井 快(25)
   63ポイント(S 21位/B 3位/L 1位)
3位:パン・ユーフェイ(18/中国)
   90ポイント(S 15位/B 2位/L 3位)
4位:チュン・チー・ショージ・チャン(23/香港)
   250ポイント(S 5位/B 5位/L 10位)
5位:高田 知尭(23)
   540ポイント(S 30位/B 9位/L 2位)
6位:杉本 怜(26)
   600ポイント(S 20位/B 4位/L 7位)

【女子】コンバインド決勝進出者

1位:野中 生萌(21)
   50ポイント(S 5位/B 2位/L 5位)
2位:伊藤 ふたば(16)
   91ポイント(S 13位/B 1位/L 7位)
3位:キム・ジャイン(30/韓国)
   100ポイント(S 20位/B 5位/L 1位)
4位:野口 啓代(29)
   114ポイント(S 19位/B 3位/L 2位)
5位:サ・ソル(24/韓国)
   336ポイント(S 12位/B 7位/L 4位)
6位:エレン・レカピ(29/イラン)
   440ポイント(S 10位/B 4位/L 11位)

※上段左から氏名、年齢、所属国
※下段左から各種目順位を掛け合わせた複合ポイント、各種目順位(S=スピード、B=ボルダリング、L=リード)

<スケジュール>

<男子決勝>
09:40 ~ 09:55/スピード
10:30 ~ 11:50/ボルダリング
12:15 ~ 12:50/リード
<女子決勝>
13:40 ~ 13:55/スピード
14:30 ~ 15:50/ボルダリング
16:15 ~ 16:50/リード

放送予定

11/11(日)16:00 ~ 17:55
12/2(日)男女各1時間で放送予定

CREDITS

取材・文

編集部 /

写真

窪田亮