フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯が9日、広島県立総合体育館で開幕する。8日は、公式練習と男女ショートプログラム(SP)の滑走順抽選があった。

 女子SP(9日午後4時10分開始予定)は、2度目のNHK杯優勝を狙う宮原知子(関大)が10番目に決まった。紀平梨花(関大ク)は4番、三原舞依(シスメックス)は最終12番。

 男子SP(同7時5分開始予定)は平昌(ピョンチャン)五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が11番目。佐藤洸彬(南部美人)は2番、山本草太(中京大)は3番で滑る。