日本バレーボール協会は6日、全日本男子と女子が2020年東京五輪の出場権をともに開催国枠で獲得したと発表した。残る出場枠は11チーム。来年、世界ランキングの上位による大陸間予選で6チーム、その翌年、各大陸予選で残りの5チームが決まる。