日本相撲協会を退職した元貴乃花親方の花田光司さんが、福岡県田川市で3、4日に開かれた「TAGAWAコールマイン・フェスティバル 炭坑節まつり」(実行委員会主催)に参加した。はちまき姿で綿菓子をつくり、列を作った来場者に笑顔で手渡していた。

 退職に伴って閉鎖した貴乃花部屋は、昨年まで同市内に九州場所の宿舎を構えていた。その縁で「たがわ魅力向上大使」を務める花田さんは、炭坑節まつりで綿菓子づくりに奮闘。部屋がお世話になった同市の住民らへ「恩返し」をした格好だ。

 炭坑節まつりには千賀ノ浦部屋に移籍した弟子も参加した。子どもたちと土俵で触れ合ったり、同市発祥の炭坑節を踊ったりして住民らと触れ合った。ただ、傷害事件を巡って元横綱日馬富士に損害賠償を求める訴訟を起こし、10月末に取り下げた幕内貴ノ岩は欠席した。(鈴木健輔)