来秋に開かれるラグビーワールドカップ(W杯)への機運を盛り上げようと、会場の一つとなる埼玉県熊谷市が熊谷駅などを飾り付けている。

 駅の北口壁面には「WORLD CUP」の大文字やロゴマークなどの装飾が施され、閉幕する来年11月10日ごろまで続ける。駅の階段には、今年度のラグビー公式戦ポスター作品展で最優秀となった田中孝枝さん(同市立三尻中3年)の作品が描かれ、来年1月11日ごろまで見られる。

 さらに駅のコンコースには、参加国選手の写真の垂れ幕も登場した。来年11月15日ごろまで設置予定。