平日はサラリーマン、そして週末はアスリートという、二刀流の人生を歩む社会人アスリートの方々へのインタビュー企画です。仕事もスポーツも本気で取り組む社会人アスリートの方々にフォーカスします。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:小林誠司
身長、体重:177cm、77kg
職業:マーケティングリサーチ会社
競技名:サッカー
所属チーム名:鎌倉インターナショナルFC、GK

サラリーマンとアスリートの両立という過酷な日々を続ける理由を教えてください。また、競技の好きなところも教えてください。
2つ理由があります。
1つ目は「諦めた夢をもう一度見るため」
2つ目は「自分の目指しているキャリアのため」
実は、高校3年生の時に怪我が原因で現役は一度諦めました。高校3年間の度重なる怪我で、事実上のドクターストップで諦めざるを得ませんでした。それでも、自分が大好きでお世話になったスポーツに関わりたい一心で、大学では体育会でマネージャーをしてました。しかし、心のどこかで現役への未練というか、夢を追い続けられなかったことへの虚無感がありました。
そんな中、体育会の代表組織で活動を続けるうちに、今までとは違う側面でスポーツを見つめることができました。夢に向かって挑戦し続けるアスリート達を支援していく中で、日本の社会の中でスポーツで挑戦し続けることがどれほど難しいかという事を実感しました。そして、『日本でもスポーツで挑戦できる社会に』という想いで、マーケティングリサーチの会社に入社しました。
入社後は、順調に成果も出すことができ、社会人としては順風満帆なスタートでした。それと同時に、仕事で得られるスキルだけでは、『日本でもスポーツで挑戦できる社会に』という目標には達成できないなと漠然と思っていた時期に、現クラブ代表の四方健太郎のSNSを偶然見て、このクラブでの経験が必要だと思い、彼に連絡しました。当初はマネジャーでという思いでしたが、四方から「選手やりなよ(笑)」という一言をいただき、もう一度現役へ復帰する決心をしました。
仕事もサッカーも、自分の目指しているキャリアには必要なので、両立している感じですね!

いつまで現役を続けますか?
先の事は正直わかりませんが、一日でも長く現役でいたいです。一度、引退した身なので、納得するまでは続けたいですね!

<一問一答>

生まれ変わったら何になりたいですか?
親父の跡を継ぐ。

あなたのヒーローは誰ですか?
高校の恩師。

あなたのカッコいいところを教えてください。
何事にも一生懸命な姿勢。

あなたのカッコ悪いところを教えてください。
無理して、背伸びして生きる事。

宝物は何ですか?
嫁さんと愛犬と友人。

好きなお花は何ですか?
桜。

座右の銘は?
「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」。

最近ブルッたことは何ですか?
結婚式を北海道で挙げたのですが、前日は、台風の影響で開催できるか危ぶまれ、開催は無事できましたが、開催した日の夜中に北海道東部地震に被災しまして…中々できない経験をしました。

この記事を読んでいるユーザーへのメッセージをください。
社会人になり、会社という箱に収まっていると思考も行動もやはり偏ってくるので、もし今、何か真剣に打ち込めることがあるのなら、是非挑戦してみてください!想像以上にエキサイティングな日々が待っていると思います。

私も、鎌倉インターナショナル FCも、挑戦する人達に勇気と希望を届けれるように頑張ります!

鎌倉インテルFCのWEBサイトはこちら