(6日、フィギュアスケート・ジャパンオープン)

 「Y・M・C・A」の振りつけを採り入れる遊び心はさすが。2013年に引退し、今は関西大監督を務めるプロスケーター、織田信成が観客を魅了した。それだけではなく、男子2位という結果も残して日本の2年ぶりの優勝に貢献した。

 最初の4回転トーループ、3回転トーループの連続ジャンプを完璧に決めて乗った。笑顔を絶やさず、場内の手拍子を呼ぶ。終盤は「ヤングマン」に合わせた演技で盛り上げた。