平昌(ピョンチャン)冬季五輪女子フィギュアスケートの金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)が4日、さいたまスーパーアリーナでの大会に出るため来日し、さいたま市内のホテルで報道陣のインタビューに応じた。

 五輪後に身長が7センチ伸びたというザギトワ選手は、この日、黒のワンピースで登場。5月に秋田犬保存会から愛犬「マサル」が贈られたが、「つらい時に気持ちを理解してくれるよき友だち。マサルを抱っこするとエネルギーをもらえる」と笑顔で語った。

 生後8カ月近いマサルは日本のメーカーがプレゼントした特注マットレスを寝床にしているが、成長して狭くなったため、この日、大きめのマットレスを改めて贈られた。

 ザギトワ選手は6日、日本と欧州、北米の3地域対抗団体戦「ジャパンオープン」に臨む。(森治文、加藤真太郎)