日本ユース選手権リード競技大会の決勝が千葉県・印西市で行われ、男子ジュニアカテゴリーでは、今年ユース年代最後の年となる楢﨑明智が大会2度目の優勝を飾り、怪我からの復活を果たした。また、今年からユースAにカテゴリーが上がった伊藤ふたばも予選、決勝とも首位を維持し、大会3度目の金メダルを獲得した。

◆決勝結果(3位まで)

男子ジュニア
優勝:楢崎 明智(栃木)
2位:土肥 圭太(神奈川)
3位:今泉 結太(茨城)

女子ジュニア
優勝:高田 こころ(鳥取)
2位:森脇 ほの佳(大阪)
3位:戸田 萌希(山梨)

男子ユースA
優勝:伊藤 寛太朗(神奈川)
2位:伊勢 一真(滋賀)
3位:西田 秀聖(奈良)

女子ユースA
優勝:伊藤 ふたば(岩手)
2位:小島 果琳(岐阜)
3位:栗田 湖有(新潟)

男子ユースB
優勝:抜井 亮瑛(奈良)
2位:前田 健太郎(滋賀)
3位:村下 善乙(千葉)

女子ユースB
優勝:谷井 菜月(奈良)
2位:美谷島 ももか(東京)
3位:工藤 花(山形)

男子ユースC
優勝:小俣 史温(東京)
2位:谷井 和季(奈良)
3位:日高 清志郎(福岡)

女子ユースC
優勝:小池 はな(埼玉)
2位:森 奈央(三重)
3位:小倉 紗奈(奈良)

その他、ハイライト動画はこちら(https://sportsbull.jp/climbingtv/