オーストリア・インスブルックで行われたクライミングの世界選手権。男子ボルダリングでは、日本の原田海が世界選手権初出場にして初優勝の快挙を成し遂げた。これで男子ボルダリングは前回大会の楢崎智亜に続き2大会連続での日本人優勝となった。日本勢は渡部桂太が4位、TEAM auの藤井快が5位となった。女子ボルダリングでは、TEAM auの野口啓代が2位に入り、3大会連続でメダルを獲得。同じくTEAM auの野中生萌は5位に終わった。

リード男子決勝結果
1位:SCHUBERT Jakob(AUT)
2位:ONDRA Adam(CZE)
3位:MEGOS Alexander(GER)
4位:楢﨑 明智(TEAM au)
5位:SKOFIC Domen(SLO)

リード女子決勝結果
1位:PILZ Jessica(AUT)
2位:GARNBRET Janja(SLO)
3位:KIM Ja In(KOR)
4位:小武 芽生(エスエスケイフーズ)
5位:SHIRAISHI Ashima(USA)

ボルダリング男子決勝結果
1位:原田 海(神奈川大学) ※国際大会初優勝、2016年世界選手権優勝の楢﨑智亜に続いて日本人2連覇
2位:CHON Jongwon(KOR)
3位:VEZONIK Gregor(SLO)
4位:渡部 桂太(住友電装)
5位:藤井 快(TEAM au)

ボルダリング女子決勝結果
1位:GARNBRET Janja(SLO)
2位:野口 啓代(TEAM au)
3位:GEJO Stasa(SRB)
4位:PILZ Jessica(AUT)
5位:野中 生萌(TEAM au)

その他、ハイライト動画はこちら(https://sportsbull.jp/climbingtv/