2019年9月20日に東京スタジアム(東京都調布市)での日本―ロシア戦で開幕するラグビーワールドカップ日本大会を盛り上げようと、東京都は23日、東京都中央区の銀座ソニーパークで1年前イベントを開いた。

 トップリーグの日野で活躍する選手たちが、ラインアウトの際に選手を高く持ち上げるリフティングを実践したり、道行く人と記念撮影に応じたりした。都の大会特別サポーターに就任したラグビー好きの俳優、山崎紘菜さんは「ルールを難しく思うかもしれないけど、ぜひ一度試合を生で見てほしい」と来場者に呼びかけていた。