フィギュアスケートのオータム・クラシックはカナダ、トロント郊外のオークビルで21日(日本時間22日)、男子シングルのショートプログラム(SP)があり、五輪連覇を果たした平昌冬季五輪後、初の実戦となった羽生結弦(ANA)は、スピンでの失敗が響いて97・74点と伸び悩んだが、1位で後半のフリーに進んだ。