ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕をちょうど1年後に控えた20日、開幕までの残り日数を表示するカウントダウンボードの除幕式が横浜市西区のランドマークプラザであった。

 西山雄二・市スポーツ統括室長が日本大会のチケットの売れ行きについて「非常に好調。前回のイングランド大会を上回る」と紹介。昨年開かれた女子ラグビーW杯の日本代表、鈴木彩香選手は「あと1年と思うとワクワクする。生まれ育った横浜で大会を一緒に盛り上げたい」とあいさつした。

 大会は2019年9月20日に開幕し、11月2日に決勝戦がある。横浜国際総合競技場(日産スタジアム)では決勝を含む7試合が行われる。