(20日、アジア大会第3日)

 競泳女子の池江は約40分間で二つの金メダルを獲得した。女子50メートルバタフライでは25秒55の大会新記録で優勝。予選も含め、この日4レース目となった40分後の女子100メートル自由形決勝では50メートルまで中国選手に先行されるも「最初は抑えめでいって、後半に抜けると思っていた」。冷静なレース運びで最後の15メートル付近で逆転し、53秒27の大会新記録で制した。前日の女子400メートルリレーに続き、2日間で出場全3種目で金メダル。「疲れはあるけど、一つでも多く金メダルをとりたい」と話した。