日本スケート連盟は23日の理事会で、フィギュアスケートのシーズン当初の国際競技会への派遣選手を決めた。平昌五輪男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、ロンバルディア杯(9月12日開幕、イタリア・ベルガモ)に出場。同五輪金メダルの羽生結弦(ANA)は、カナダで9月20日に開幕するオータム・クラシック・インターナショナルが初戦。同五輪女子4位の宮原知子(関大)は、USインターナショナルクラシック(9月12日開幕、米ソルトレークシティー)に出場する。紀平梨花(関大ク)は、オンドレイ・ネペラ杯(9月19日開幕、スロバキア・ブラチスラバ)がシニア国際大会のデビュー戦となる。また、スピードスケートのW杯第2戦は、中国での開催に代わり、北海道・苫小牧市で11月23~25日に開かれることが決まった。