4月22日〜23日、ロシア・モスクワでクライミングワールドカップ第2戦が行われた。 

男子は楢﨑智亜が4つの課題を全て完登し、年間優勝を果たした2016年のミュンヘン大会以来の優勝を果たした。試合後「決勝のラウンドは得意系だったのでハマったかなと思います」と振り返り、「去年から2位が続いていたので、すごく嬉しい」と喜んだ。

女子では開幕戦を制した野中生萌が準優勝、野口啓代が2大会連続で3位に入った。 

楢﨑智亜(ならさき・ともあ)
1996年6月22日生まれ、21歳。栃木県出身。2016年世界選手権、ワールドカップボルダリング で優勝。2017年はボルダリング ワールドカップでは総合2位、リード、スピードとの3種目の総合ランキングで争う複合ランキングでは優勝を果たした。

その他、ハイライト動画はこちら(https://sportsbull.jp/climbingtv/