新たにユース世代の最強2選手を加え、TEAM auがパワーアップする。22日、都内のB-PUMP荻窪店にて新TEAM auの発表会見が行われた。会場には楢崎智亜、野口啓代、野中生萌、藤井快の既存メンバーに加え、このたび新加入する伊藤ふたば、楢崎明智が登場。またタレントの小島瑠璃子、モデル兼トレーナーのAYAがゲストとして顔をそろえた。

 昨年の世界ユース選手権で複合金メダル(ジュニア)の楢崎明智は「目標としている選手たちと同じチームに入ることができて光栄です。プレッシャーもありますが、はやく先輩方に追いつけるよう世界の大会で結果を残したい」と語ると、兄・智亜は「弟はリーチと繊細さ、両方持ち合わせている。兄弟として同じメンバーになるのはすごく嬉しいが、選手としては脅威に感じていますね」と弟の成長ぶりを称えた。また2人の仲の良さを知る藤井が「これからTEAM auでは僕が長男、智亜が次男、明智が三男で(笑)」とジョークを飛ばすなど、さっそくチームワークの良さが垣間見えていた。

 昨年史上最年少の14歳でボルダリング国内女王となった伊藤は「世界のトップ選手たちと同じチームになれてすごく嬉しい。(女子の)2人とも憧れで、目標としている選手。少しでも近づけるよう頑張っていきたい」と意気込みを話すと、先輩の野口は「ふたばちゃんとは小学生の頃から仲が良く、一緒に登ってきた存在。私も負けていられないのでTEAM au同士で切磋琢磨していければなと思います」と後輩の幼い頃を思い出しながら同じチームとなったことを嬉しそうに話していた。

 スポーツクライミングの認知向上や更なる普及を目指すauは、今月31日にクライミングサイト「au CLIMBING CHALLENGE」をリニューアル。メンバー紹介はもちろんのこと、クライミング講座など初心者から経験者まで幅広い層が楽しめるコンテンツを展開していく予定だ。

ボルダリング体験ではゲスト2人が見事完登。野中は「シェイプアップが期待できるので女性にもオススメです」とボルダリングの魅力もPR。



各選手は来月開催されるボルダリングジャパンカップへ向けた抱負も発表した。

CREDITS

取材・文・写真

編集部