AFCチャンピオンシップでも逆転勝利を収めたが、どういった信念で試合に臨むか

ブレイディ どのような状況でも覆すことができると信じている。今回は昨季のスーパーボウルのような逆転はしたくないけどね。あれは大変だった。リードを奪ってこちらのペースで試合ができたらいいと思う。チームで毎週そう言った話をしていて、とても大事なことだよ。けど、試合は60分でするもので、第4Qに勝つことができればいいと思っているよ。

試合中の心境は?落ち着いている?興奮している?

ブレイディ 割といつも落ち着いているよ。もう長くプレーしていて、経験も豊富で、余裕を持っておくのはQBにとっては大切さ。

相手のQBニック・フォールズは、控えからスーパーボウルの先発QBになったがどう思う?

ブレイディ 凄いことだと思う。それが彼という人間さ。先発を務めたこともあるし、彼自身も、チームも彼に自信を持っている。先発をしている期間は、いいプレーをしていると思う。私たちの守備は苦しむだろうね。ニック・フォールズはいい選手だし、RB、WR、TE、OL全てにおいて素晴らしいチームだ。簡単には勝たせてもらえないだろう。

以前スーパーボウルでイーグルスと対戦したときは27歳、独身で子供もいなかったが、人生はどう変わった?

ブレイディ あれから10年、いや13年か。確実に人生における別の段階にいる。この経験に感謝しているし、スーパーボウルにたどり着けたことも嬉しいし、一年を通してたくさんの試練があった。今週、全力を出せたらいいと思う。

フットボールに専念しているが、家族とフットボールとのバランスはどうとっている?

ブレイディ おそらく、仕事に時間を割きすぎている、仕事が多すぎるのではないか、という問題は誰にでもあることだと思う。家族と、子供達と過ごす時間は大好きだし、お互いにもっと一緒にいたいと思っているよ。私が朝の5時半に家を出て、それから妻が子供達を学校に連れて行って、ということが多いからね。オフシーズンにはもっと子供達と時間を取りたいし、楽しみだよ。全員試合を見に来るし、楽しみ。

若いチームメイトにできるアドバイスは?

ブレイディ 若い選手とも一緒に戦ってここまできたからね。ベテランの選手だけじゃなくて、コーチの指導もあったし。皆が一つの目標に向かっていくことが大事じゃないかな。取るべき時に連携を取ることが、チームのリーダーとしての役目だと思う。私には色々な経験をしているからこそできるアドバイスはあるけど、他にもたくさんリーダーはいる。例えばコーチ陣もそうだしね。若い選手も問題なくプレーできるよ。

なにか若い選手が入ってきたことで驚いたことは?

ブレイディ 初対面の時じゃないかな。驚いた、ともちょっと違うけど、子供のときから私のことをテレビで見ていたのだろうね。パトリック・チャンは、彼ももう結構なベテランだけど、ドラフトされたときに、『うわぁ、トム・ブレイディだ』と、いった感じだったのを覚えているよ。当時はそこまでおじさんでもなかったのだけどね。パットはいい選手になったし、友達にもなれた。チームメイトは、家族よりも誰よりも長く接したからね。いい関係性が築けたし、大好きなチームの一員になれて嬉しいよ。

開催地がブレイディ選手の母の育ったミネソタ州だが、何か面白い思い出は?

ブレイディ 叔父達が私に生まれて始めての噛みタバコをくれたんだ。釣りにいった帰り道だった。『僕に試させて!』って言ったら『いいけど、家に帰るまで吐き出すなよ』って言って、すぐにくれた。祖父の畑まで30分程かかるのだけど、5分もしないうちに車の外で嘔吐していたよ。それから噛みタバコは苦手さ

ロバート・クラフトとの親密さが話題だが、息子のジョナサン・クラフト代表との関係、組織における役割については?

ブレイディ ジョナサンのことは大好きだよ。一緒にいい時間をすごしてきたし、ロバート・クラフト氏は酸いも甘いも嚙み分けた、2人目の父のような人さ。ジョナサンもずっとその場にいて、勇気付けてくれた。西海岸からきた私にとって、彼のように信頼のできる人間は貴重だよ。クラフト家のためにプレーをすることは光栄さ。

右手にグローブをつけているが、AFCチャンピオンシップ前に負傷した右手の状態は?

ブレイディ まだ最高の状態ではないけど、よくなってきている。だからなるべく負担のないようにしているよ。QBにとってとても大事な体の一部だし、日曜はできるだけいい状態で迎えたい。

元チームメイトで今季5QBサックを記録しているDEクリス・ロングと対戦することになるが?

ブレイディ クリスと同じチームにいられたのは良い思い出だ。クリスは凄い選手で、昨季は私達のために、今季はイーグルスのためにいいプレーをしているね。イーグルスの両端と真ん中の、圧倒的なパスラッシュの中核を担っている選手だよ。リーダーシップがあって、必死に練習するし、情熱的な選手でとても尊敬している。もし私にヒットが届くようなことがあっても、あまり強く当たってこないことを願うよ。年長者を敬ってくれると信じたいけど、どうだろうね

2013年から昨季まで、共にプレーしたRBレギャレット・ブラントについては、

ブレイディ レギャレットのことは大好きだよ。ずっと連絡を取っていた。メールをいつもしているよ。素晴らしいキャリアになったようで、とても嬉しい。いいRBで、なんでもこなす、勝負強い選手だ。私も勝ちたいから、この試合では彼の幸運を祈ることはできないけどね。守備の脅威になるし、なんとかして彼を止めないといけない

イーグルスはプレーオフ中「アンダードッグ」と言われてきて、スーパーボウルでも同じ評価を受けているが?

ブレイディ スーパーボウルに「アンダードッグ」はいないよ。彼らは13勝3敗のチームで、NFC チャンピオン。決して油断はしないよ。

自身にとって8回目のスーパーボウルだが?

ブレイディ 1回だけでも奇跡なのに、もう8回目だからね。最初の方はあっという間だったけど、歳を経るごとにこの経験を噛みしめるようになった。本当に素晴らしい経験だ。07年と11年は負けて、他はなんとか勝ったけど、今は目の前の試合が全てさ。

家族はフットボールにどう影響してきたか

ブレイディ 両親は私にとってとても重要な存在。高校、大学、プロどの段階でも助けてもらった。試合ごとに電話しているよ。3人の姉妹は全員スポーツが大好きで、家族はスポーツが大好きだよ。昨季は母と、私の子供達が始めて皆きてくれてとても嬉しかった。今回も同じようにできて嬉しい。

ビル・ベリチックHCを笑わせることは可能か

ブレイディ もしかしたら、ラクロス、ローレンス・テイラー、ボン・ジョビの話題なら、可能性はあるかも。

※プレーオフのレビューと第52回スーパーボウルの見どころはHUDDLE MAGAZINE(ハドルマガジン)2018年2月号Vol.38に掲載しています。

http://goo.gl/QLr8qt