帰国中の岩隈久志が11月20日午後、都内で行われた「BE A HEROプロジェクト」記者発表に出席し、自身が発起人である【一人ひとりがHEROになる・科学でいじめのない世界をつくる~BE A HEROプロジェクト】について想いを語った。

岩隈久志は、全国でいじめ撲滅のためにさまざまなイベントやセミナーを展開し、子供達をサポートしていくという。会見翌日の11月21日は、静岡県浜松市内の中学校を訪問し、活動をおこなう。訪問先の浜松市内の中学校に向け、今の想いを聞いたところ「今回 BE A HEROプロジェクトとしてお伺いさせていただきますけれども、野球をやっている子供たちも夢を大きく持っていると思いますし、その中でこのようないじめ問題とい うものに対しても、しっかりと向き合って、一人一人がヒーローとなり、強くなっていける 自分になってほしい。その中で夢を追いかけ続けてほしいという思いです。」