※掲載期限切れのため動画は削除しました

4チームで争われるティアラカップが岐阜の長良川球場で行われた。1回戦、第2試合は兵庫ディオーネVS埼玉アストライア。

初回、先制点はアストライア。
1アウト二、三塁で4番・川端のタイムリーで、先制する。

さらに2回裏、ディオーネ・里のワイルドピッチで2アウト二、三塁とすると、2番・今井がレフトオーバー2点タイムリーを放ち、0-3と追加点を挙げる。

投げては、谷山が4回まで2安打無失点の好投で、打線を援護。

さらにアストライアは5回、6回にも打線が爆発、6点を追加し0-9とディオーネを突き放す。

最終回、このままでは終われないディオーネは打者一巡の猛攻を見せ、4点を奪うも及ばず。

第2試合は埼玉アストライアが兵庫ディオーネに4-9で勝利した。