※掲載期限切れのため動画は削除しました

兵庫ディオーネVS 埼玉アストライアのヴィクトリアシリーズ第20戦が、10月3日豊田市運動公園野球場で行われた。

この試合、アストライア打線が爆発。

先制点はフローラ。2回表、1アウト一塁から、7番・奥村がセンターの頭上を越える強打を放ち、その間にランナー生還で0-1。

さらに4回、5回にも1点ずつを加え0-3とする。

投げては、エース・磯崎が5回までディオーネ打線を3安打無失点に抑え、攻撃のスキを与えず。

アストライアは6回、打者一巡の猛攻を見せ、ディオーネ・里から一挙6点を挙げ0-9と大幅なリードを奪う。

6回からマウンドに上がった萱野は、打たせて取る投球で6,7回、ディオーネ打線を三者凡退に抑え試合終了。

ヴィクトリアシリーズ第20戦、兵庫ディオーネVS 埼玉アストライアはアストライアが0-9でディオーネに勝利した。