「オリックス-ソフトバンク」(10日、京セラドーム大阪) ソフトバンクの山川穂高内野手がリーグ単独トップに立つ14号ソロを放った。 2点を追う四回。先頭打者で打席に立つと、オリックス先発の宮城のストレートを左中間へと運んだ。“どすこい”パ…

 「オリックス-ソフトバンク」(10日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの山川穂高内野手がリーグ単独トップに立つ14号ソロを放った。

 2点を追う四回。先頭打者で打席に立つと、オリックス先発の宮城のストレートを左中間へと運んだ。“どすこい”パフォーマンスも敢行した。

 7月は打率0割台と苦しんでいた中で復調への大きな一発となった。