昨年チーム最高の4位となった龍谷大が、試合残り1分8秒の逆転TDで甲南大に競り勝った。  

試合後、エースQBの上田将輝(4年、関西大倉)は涙を流した。前半は0-10と攻撃陣が沈黙。後半に上田がランとパスで2TDをあげ、試合をひっくり返した。

「今年のオフェンスは僕次第のところがあったから、ホッとしました。このあとも、みんなで一つになって勝っていきたいです」。上田は涙の乾いた顔で笑った。