<高校野球茨城大会組み合わせ抽選会>◇19日◇水戸市・ザ・ヒロサワ・シティ会館第106回全国高校野球選手権茨城大会(7月6日開幕)の組み合わせ抽選会が19日、水戸市内で行われた。常総学院、つくば秀英、鹿島学園、水戸一がAシード。藤代、茨城キ…

<高校野球茨城大会組み合わせ抽選会>◇19日◇水戸市・ザ・ヒロサワ・シティ会館

第106回全国高校野球選手権茨城大会(7月6日開幕)の組み合わせ抽選会が19日、水戸市内で行われた。

常総学院、つくば秀英、鹿島学園、水戸一がAシード。藤代、茨城キリスト、霞ケ浦、水戸工がBシード、昨夏代表の土浦日大はCシードから甲子園切符を目指す。

春季関東大会準Vの常総学院のブロックには、Bシードの藤代、連覇を狙うCシードの土浦日大。今夏ノーシードの明秀日立も加わり、激戦必至のブロックとなった。明秀日立は境との1回戦を勝ち上がると、次戦で藤代と激突する組み合わせとなった。

また、春季茨城大会準Vの鹿島学園は霞ケ浦、水戸商、水戸葵陵と同ブロックに。つくば秀英のブロックには茨城キリストや下妻一が入った。