<日本生命セ・パ交流戦:西武-DeNA>◇15日◇ベルーナドームドラフト1位の度会隆輝外野手(21)が、脅威の5試合連続適時打を決めた。2点リードの5回1死三塁、西武高橋光成の153キロ直球を捉え、投手の足元を抜く中前適時打。リードをさらに…

<日本生命セ・パ交流戦:西武-DeNA>◇15日◇ベルーナドーム

ドラフト1位の度会隆輝外野手(21)が、脅威の5試合連続適時打を決めた。2点リードの5回1死三塁、西武高橋光成の153キロ直球を捉え、投手の足元を抜く中前適時打。リードをさらに広げ、右拳でガッツポーズを作った。「チャンスでまわってきたので積極的にいきました。1球で捉えることができて良かったです」と喜んだ。

打撃不振や守備、走塁の課題を克服するため、5月中旬からはプロ入り後初の2軍調整を経験。11日ロッテ戦(ZOZOマリン)から1軍復帰すると、そこから5試合連続の適時打とした。

この時点で打率2割6分3厘まで上げ、好調をキープ。上位打線にふさわしい活躍を続けている。