「ドジャース-ロイヤルズ」(14日、ロサンゼルス) クリス・テーラー外野手(33)が待望の一発を放った。 9番・左翼で出場も開幕からの不振で、この打席前の時点で打率は0割台。苦しいシーズンとなっていたが、五回、左腕の低め変化球をすくい上げ…

 「ドジャース-ロイヤルズ」(14日、ロサンゼルス)

 クリス・テーラー外野手(33)が待望の一発を放った。

 9番・左翼で出場も開幕からの不振で、この打席前の時点で打率は0割台。苦しいシーズンとなっていたが、五回、左腕の低め変化球をすくい上げ、左翼席へ同点ソロを運んだ。

 16年からドジャースに在籍し、昨季まで通算104本塁打。ロバーツ監督が粘り強く起用してきたが、貴重な一発にベンチも大盛り上がりだった。この一発で打率・109となった。