「大相撲夏場所・14日目」(25日、両国国技館) 平幕宇良が負け越した。7敗同士の対戦となった熱海富士に対し低く入ったが、右下手が深く入り、相手に抱え込まれ。土俵際まで追い込まれると、最後はがぶり寄りからの小手投げで土俵にたたきつけられた…

 「大相撲夏場所・14日目」(25日、両国国技館)

 平幕宇良が負け越した。7敗同士の対戦となった熱海富士に対し低く入ったが、右下手が深く入り、相手に抱え込まれ。土俵際まで追い込まれると、最後はがぶり寄りからの小手投げで土俵にたたきつけられた。

 今場所は自己新の初日から6連勝と好スタートを切ったが、そこからまさかの8連敗。この日敗れた後は、土俵の上でサバサバとした表情を見せた。