3m飛板飛込 女子の部 決勝。

制限選択飛び5演技と

自由選択飛び5演技の10演技の合計得点を

予選を勝ち抜いた12名で競います。

制限選択飛び5演技を終え、

兵庫県・甲子園学院の荒井祭選手が221.15点でトップに。

予選一位の板橋美波選手は208.20点で自由選択飛に入ります。

荒井選手は自由選択飛でも良い演技を見せますが、

板橋選手が8演技目、9演技目と立て続けに70点台をマーク。

一気に決着をつけます。

最後も67.50点で他の競技者を寄せ付けず、

板橋選手が合計得点534.55点で優勝を飾りました。