バスケットボール女子パリオリンピック(五輪)世界最終予選で、東京五輪銀メダルの日本(世界ランキング9位)がパリ五輪出場を決めた。男子日本代表で主将を務める富樫勇樹(B1千葉ジェッツ)は試合直後、自身のSNSに「勝ったー」と喜びを表した。富樫…

バスケットボール女子パリオリンピック(五輪)世界最終予選で、東京五輪銀メダルの日本(世界ランキング9位)がパリ五輪出場を決めた。

男子日本代表で主将を務める富樫勇樹(B1千葉ジェッツ)は試合直後、自身のSNSに「勝ったー」と喜びを表した。

富樫のその投稿を引用する形で、女子日本代表の高田真希は「朝4時まで応援ありがとう」と返信した。

富樫は10日のBリーグ公式戦後の試合会見で、女子日本代表にエールを送っていた。日本時間午前4時ごろに試合終了した女子日本代表のハンガリー戦も「普通に見ていた」と明かし、最終戦のカナダ戦についても「もちろんリアルタイムで応援します」と話していた。