スポーツクライミングのユース日本代表が、7月5日~9日にかけて開催されたアジアユース選手権シンガポール大会で躍動した。

同大会には日本から19名が参加。ユースB(2002年または2003年生まれ)、ユースA(2000年または2001年生まれ)、ジュニア (1998年または1999年生まれ)と3つの年齢カテゴリーがあり、それぞれ「リード」「ボルダリング」「スピード」の3種目が行われた。また、ユースAのみ複合種目の「コンバインド(仮称)」も実施されている。

日本はスポーツクライミング強豪国として世界中に知られており、特にボリダリングでの活躍がめざましく、2014年からワールドカップ(W杯)国別ランキングでトップを維持。今年も現時点で1位を守り(2118ポイント)、2位の英国(886ポイント)を突き放している。

ユース世代も負けていない。スピードこそ無冠に終わったが、日本代表メンバーは今回、ボルダリングでは全カテゴリーで優勝、リードは3カテゴリー、コンバインド(仮称)も女子で制した。

男子はジュニアの楢崎明智(めいち、栃木県連盟)がリードとボルダリングで二冠を達成。昨年の世界選手権パリ大会優勝とW杯年間ランキング1位を獲得した楢崎智亜(ともあ、同)の弟としても知られ、ユースの他にもボルダリングB代表に選ばれている。先月のW杯米国ベイル大会で初の決勝進出と2位表彰台を獲得しており、智亜とともに今後より注目されるだろう。

女子は国内大会ではトップ選手を脅かす存在になっている中学生クライマーが活躍。1月のボルダリングジャパンカップで最年少優勝記録を更新した伊藤ふたば(岩手県協会)がボルダリングのユースBで、リード日本選手権で3位の森秋彩(あい、茨城県連盟)がリードのユースBで優勝した。ユースAの中村真緒(東京都連盟)はボルダリングとコンバインド(仮称)で2種目制覇となった。

各種目、各カテゴリーの結果は以下の通り(日本人選手は名前と生年月日、所属を記載)。

【リード結果】
●男子ユースB
1位:西田秀聖(2002年9月9日、奈良県連盟)
2位:Ravianto Ramadhan(インドネシア)
3位:川又玲瑛(2003年8月6日、栃木県連盟)
4位:抜井亮瑛(2003年6月21日、奈良県連盟)
6位:竹田創(2002年5月17日、宮城県連盟)

●男子ユースA
1位:DiChong Huang(中国)
2位:田中修太(2000年5月23日、新潟県協会)
3位:YuFei Pan(中国)
4位:土肥圭太(2000年10月17日、神奈川県連盟)
5位:中島大智(2000年9月27日、岩手県協会)
6位:田嶋瑞貴(2000年6月8日、三重県連盟)

●男子ジュニア
1位:楢崎明智(1999年5月13日、栃木県連盟)
2位:Seunghyun Kim(韓国)
3位:緒方良行(1998年2月4日、福岡県連盟)
4位:原田海(1999年3月10日、神奈川県連盟)
5位:中上太斗(1999年7月31日、福岡県連盟)

●女子ユースB
1位:森秋彩(2003年9月17日、茨城県連盟)
2位:谷井菜月(2003年9月23日、奈良県連盟)
3位:伊藤ふたば(2002年4月25日、岩手県協会)
5位:菊地咲希(2002年9月14日、東京都連盟)

●女子ユースA
1位:Lan Kim(韓国)
2位:小島果琳(2001年10月11日、岐阜県連盟)
3位:Sunga Son(韓国)
9位:中村真緒(2000年3月2日、東京都連盟)

●女子ジュニア
1位:Margarita Agambayeva(カザフスタン)
2位:Seohyun Kim(韓国)
3位:Panchamaya Tamang(ネパール)
7位:高田こころ(1999年5月14日、鳥取県協会)

【スピード結果】
●男子ユースB
1位:Ravianto Ramadhan(インドネシア)
2位:Omar Almatov(カザフスタン)
3位:Beknur Altynbekov(カザフスタン)
9位:川又玲瑛(2003年8月6日、栃木県連盟)
12位:西田秀聖(2002年9月9日、奈良県連盟)
14位:竹田創(2002年5月17日、宮城県連盟)
15位:抜井亮瑛(2003年6月21日、奈良県連盟)

●男子ユースA
1位:JinXin Li(中国)
2位:Andrey Yurin(カザフスタン)
3位:Jasmico Pamumade(インドネシア)
9位:土肥圭太(2000年10月17日、神奈川県連盟)
14位:中島大智(2000年9月27日、岩手県協会)
24位:田嶋瑞貴(2000年6月8日、三重県連盟)
25位:田中修太(2000年5月23日、新潟県協会)

●男子ジュニア
1位:Ehsan Asrar(イラン)
2位:FengQi WANG(中国)
3位:JEHEON OH(韓国)
6位:楢崎明智(1999年5月13日、栃木県連盟)
11位:中上太斗(1999年7月31日、福岡県連盟)
16位:緒方良行(1998年2月4日、福岡県連盟)
18位:原田海(1999年3月10日、神奈川県連盟)

●女子ユースB
1位:Mahya Darabian(イラン)
2位:Adeliya Utesheva(カザフスタン)
3位:Nawoo Choi(韓国)
5位:森秋彩(2003年9月17日、茨城県連盟)
8位:伊藤ふたば(2002年4月25日、岩手県協会)
9位:谷井菜月(2003年9月23日、奈良県連盟)
11位:菊地咲希(2002年9月14日、東京都連盟)

●女子ユースA
1位:YiLing SONG(中国)
2位:MingWei NI(中国)
3位:Jeongran KO(韓国)
5位:中村真緒(2000年3月2日、東京都連盟)
19位:小島果琳(2001年10月11日、岐阜県連盟)

●女子ジュニア
1位:Devi Berthdigna(インドネシア)
2位:Margarita Agambayeva(カザフスタン)
3位:Seohyun Kim(韓国)
9位:高田こころ(1999年5月14日、鳥取県協会)

【ボルダリング結果】
●男子ユースB(生年月日、所属)
1位:抜井亮瑛(2003年6月21日、奈良県連盟)
2位:川又玲瑛(2003年8月6日、栃木県連盟)
3位:西田秀聖(2002年9月9日、奈良県連盟)
4位:竹田創(2002年5月17日、宮城県連盟)

●男子ユースA
1位:土肥圭太(2000年10月17日、神奈川県連盟)
2位:田嶋瑞貴(2000年6月8日、三重県連盟)
3位:中島大智(2000年9月27日、岩手県協会)
7位:田中修太(2000年5月23日、新潟県協会)

●男子ジュニア
1位:楢崎明智(1999年5月13日、栃木県連盟)
2位:緒方良行(1998年2月4日、福岡県連盟)
3位:原田海(1999年3月10日、神奈川県連盟)
4位:中上太斗(1999年7月31日、福岡県連盟)

●女子ユースB
1位:伊藤ふたば(2002年4月25日、岩手県協会)
2位:谷井菜月(2003年9月23日、奈良県連盟)
3位:森秋彩(2003年9月17日、茨城県連盟)
4位:菊地咲希(2002年9月14日、東京都連盟)

●女子ユースA
1位:中村真緒(2000年3月2日、東京都連盟)
2位:小島果琳(2001年10月11日、岐阜県連盟)
3位:Doyeon Park(韓国)

●女子ジュニア
1位:高田こころ(1999年5月14日、鳥取県協会)
2位:Margarita Agambayeva(カザフスタン)
3位:Mini Park(韓国)

【コンバインド(仮称)】
●男子ユースA
1位:YuFei Pan(中国)
2位:DiChong Huang(中国)
3位:中島大智(2000年9月27日、岩手県協会)
4位:土肥圭太(2000年10月17日、神奈川県連盟)
5位:田嶋瑞貴(2000年6月8日、三重県連盟)
6位:Song Hualong(中国)

●女子ユースA
1位:中村真緒(2000年3月2日、東京都連盟)
2位:Sunga Son(韓国)
3位:小島果琳(2001年10月11日、岐阜県連盟)
4位:YiLing SONG(中国)
5位:Jeongran KO(韓国)
6位:Lan Kim(韓国)