ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が25日、神宮球場で2度目の契約更改を行い、越年しながらも年俸5万円プラスヤクルト1000飲み放題でサインした。

 昨年末、1度目の更改で村上内野手に次ぐグッズ売り上げ2位や2000試合出場達成と球団に貢献するもまさかの減額提示。ヤクルト1000飲み放題の権利も剥奪され、怒りの保留となった。

 しかし、中日の球団マスコットで「おわりのびんわんだいりにん」として登場したドアラの助けもあり、なんとかキャンプ前に契約。一時は自費キャンプも考えたという。サインの決め手は「やくると1000のみほうだい!!」と回答し、自社製品に並々ならぬ執念を見せた。

 また「WBCねらってます!くりやまかんとく!!」、「4ばんはつばくろうだ!」とグッズ売り上げ1位の村上に対抗し、侍ジャパン入りにも興味津々。

 会見の最後には、「またらいねんおたのしみに」と来年もフロントと戦う姿勢を見せて会場を後にした。