オリックスの山岡泰輔投手(27)が25日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の7200万円でサインした(金額は推定)。

 昨季は22試合に登板し、6勝8敗で防御率2・60。「来年も頑張れるような契約をしていただきました」と納得した様子。「前半は(調子が)良くて、後半はコロナにかかってしまった。そこから調子が悪くて、勝てなくてチームに迷惑をかけた。もう少し、体調管理をしながら、今年はもっと勝っていけたらと思います」と意気込んだ。

 昨季は日本一にも貢献。「今年もあの場所で投げたい」と誓った。今オフは直球の質を高めている。「この2年優勝をして、去年は日本一になった。そこを期待されていると思うので、僕らもそこを目指して頑張っていきたい」と力を込めた。

 また、山岡は球界で大トリの契約更改となった。