関西運動記者クラブ選定の第66回関西スポーツ賞の受賞者が24日、決まった。団体はオリックス・バファローズ、大阪桐蔭硬式野球部。個人は男子ゴルフツアーでアマチュアながら2勝を挙げた蟬川泰果らを選んだ。特別賞は阪神・湯浅京己。昨年現役を引退した前阪神・糸井嘉男氏、前オリックス・能見篤史氏に功労賞を贈る。表彰式は開催しない。

 受賞者と選考理由は次の通り。

 【団体】オリックス・バファローズ 2年連続リーグ優勝、26年ぶり日本一▽大阪桐蔭硬式野球部 第94回選抜高校野球大会で4度目の優勝

 【個人】蟬川泰果(東北福祉大)日本オープン制覇など史上初アマ2勝▽山下美夢有(加賀電子)日本女子ゴルフツアー5勝で年間女王▽坂本花織(シスメックス)フィギュアスケートの女子で北京五輪銅メダル、世界選手権優勝▽寺地拳四朗(BMB)ボクシングのライトフライ級でWBA、WBC2団体制覇▽今村聖奈 51勝を挙げJRAの女性騎手の年間最多勝更新

 【特別】湯浅京己 セ・リーグ最優秀中継ぎ投手賞を獲得

 【功労】能見篤史氏 阪神とオリックスで通算104勝▽糸井嘉男氏 NPB3球団で通算1755安打