女子ゴルフの有村智恵(34)が24日、自身のSNSを更新し、ファイナルQTは受けず、来季休養を表明した。

 ツアー通算14勝を誇る有村は、先週の「大王製紙エリエール・レディース」で53位に終わり予選落ち。ポイントランキングで来季シードを得られる50位以内、来季前半戦の出場権を得られる55位以内に入れなかった。

 12月のQTファイナルステージ出場については保留していたが、「来年についてですが、来週のファイナルQTは受けずに来年は少し試合をお休みしようかなと思っています。理由は妊活に専念するためです」とつづった。「引退するわけではないので、逆に試合に出ない期間じゃないとできないゴルフとの向き合い方や学び方もしていきたいと思っていて、これからもゴルフに対する向上心を胸に自分なりに出来る事を探していきたいと思います!」と結んだ。