巨人は23日、東京ドームで行われたファンフェスタで新入団選手発表を行った。ドラフト1位の浅野翔吾外野手(18)=高松商=が背番号51のユニホーム姿を本拠地に詰めかけた3万8595人に初披露した。

 「ファンの皆様に愛される選手を目指す」とあいさつした浅野。普段の学校生活ではイジられキャラだという。高校3年生ながらガッチリとした体型に、10代には見えない風貌で、付いたあだ名は“おっさん”。ただ、浅野自身は「それはちょっと…まだ18歳なので」と本音をもらした。

 新たなニックネームを希望する。「ファンの方にもあだ名をつけてもらったり、愛されていきたい」。ルーキーイヤーでの活躍とともに“おっさん”から脱却した新愛称にも注目が集まる。