◆女子プロゴルフツアー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 第1日(23日、宮城・利府GC=6491ヤード、パー72)

 断続的に雨が降る中で初日の競技が終了した。ツアー3勝の山下美夢有(加賀電子)が12バーディー、ボギーなしの60をマーク。18ホールのツアー最少ストローク記録を1打更新した。大会特別協賛の住友ゴム工業と用具契約を結ぶ大会ホステスプロは、フェアウェーキープ率92・85%、パーオン率88・89%、この日最少の22パット。ほぼ完璧な内容で12アンダー、後続と5打差の単独首位とロケットスタートを決めた。

 2012年サントリーレディス最終日のキム・ヒョージュ(韓国)、昨年の稲見萌寧の中京テレビ・ブリヂストンレディスのツアー最少ストローク記録「61」を1打更新した。国内男子の記録は、2010年中日クラウンズ最終日の石川遼の「58」。また、米女子ツアー最少記録は、01年スタンダード・レジスター・ピン第2日のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の「59」となっている。

 山下はホールアウト後、記者会見に出席した。以下、主な問答の抜粋。

―「60」というスコアはツアー新記録です。

 「ツアー新記録とさっき知ったばかりでビックリです。今週からドライバー、フェアウェーウッド(3ウッド、5ウッド)を新しくスリクソン(ZXプロトタイプ)に変えて、すごく安定していた。フェアウェーからセカンドを打つことができて、多くのチャンスにつけることができていた」

―調子は悪かった?

 「練習場ではあまり良くなくて。リズムだけ意識しようかと思って、プレーしていたらこのスコアになりました。後半からラインが見えるというか、イメージできていたので打ったら入る感じでした」

―雨の影響は?

 「グリーンも止まってくれたので、ピンをデッドに攻めることができた。グリーンの速さはそこまで落ちてなかったので、タッチも結構合った」

―「60」とスコアカードに記入した時の気持ちは?

 「アテストを間違えないように確認しました。60というスコアを書けてうれしいです」

―明日以降は?

 「まだ2日あるので一日、一日やるべきことをして。もう今日以上のスコアは出ないと思うので。少しでもアンダーパーを目指して、頑張ろうかなと思います」

―同組の雰囲気は?

 「青木(瀬令奈)さんと菅沼(菜々)さんと回ったんですけど、『スコア悪くないのに、私が12も出すからオーバーパーを打っているような感じ』と菅沼さんが(冗談めかして)言っていました」

―新記録とは知らずにガッツポーズをした?

「自分のベストスコア記録(64)を更新した、というガッツポーズをしました」