<ソフトバンク-ロッテ>◇23日◇ペイペイドーム

ロッテ安田尚憲内野手(23)が9号先制2ランを放った。

ソフトバンク和田に3回まで無安打に抑えられての4回。1番高部がチーム初安打で出塁も、走塁死で悪い流れになりかけた状況での、2死一塁。和田の外寄りの変化球を捉えると、右翼席まで運んだ。

負けたらV逸という試合で、貴重な先制点に。試合中、球団広報を通じ「先制点が取れて良かったです。まだまだ試合はこれからなので、もう1本打てるように頑張ります」とコメントを寄せた。

17年ドラフトで3球団競合の末、履正社(大阪)からドラフト1位で入団し、今季でプロ5年目。シーズン9本塁打はキャリアハイとなった。