<ヤクルト0-3中日>◇22日◇神宮

日本選手最多シーズン56号本塁打の期待がかかるヤクルト村上宗隆内野手(22)が、4打数無安打に封じられ、優勝マジックは4で足踏みとなった。前日21日中日戦の第4打席から4打席連続三振は今季ワーストタイ。13日巨人戦で55号を放って以来、6試合、27打席ノーアーチとなった。主砲だけでなくチーム全体でも、プロ初登板となった山下の1安打のみで屈辱の完敗。最短優勝は24日にずれ込んだ。

▼ヤクルトの最短優勝決定日は24日に延びた。今日23日からDeNAとの直接対決3連戦で2勝するか、1勝2分けなら優勝が決まる。