「西武 4-1 楽天」(9月20日、ベルーナドーム)

西武が勝利。初回、山川の適時打で先制する。同点を許した直後の5回裏には、1死三塁から金子が適時打を放ち、勝ち越しに成功した。投げては、先発・高橋光成が8回1失点9奪三振の熱投で今季11勝目。敗れた楽天は打線が8安打を放つも、1得点とつながりを欠いた。

勝|髙橋光成 (11勝8敗0S)
負|瀧中瞭太 (2勝9敗0S)
S |平良海馬 (1勝3敗8S)

▽本塁打
楽|-
西|-

▽バッテリー
楽|瀧中瞭太、鈴木翔天、宋家豪、ブセニッツ - 炭谷銀仁朗
西|髙橋光成、平良海馬 - 森友哉

試合詳細はこちら