「西武 2-0 ソフトバンク」(8月16日、ベルーナドーム)

西武は0-0で迎えた4回裏、森の2ランが飛び出し、先制に成功する。投げては、先発・高橋光成が6回無失点の好投。その後は3人の継投で逃げ切り、高橋光成は今季7勝目を挙げた。敗れたソフトバンクは先発・石川が力投を見せるも、打線が援護できなかった。

勝|髙橋 光成 (7勝7敗0S)
負|石川 柊太 (4勝7敗0S)
S |増田 達至 (2勝2敗23S)

▽本塁打
ソ|-
西|森 友哉 5号(4回裏2ラン)

▽バッテリー
ソ|石川 柊太、嘉弥真 新也 - 甲斐 拓也、谷川原 健太
西|髙橋 光成、水上 由伸、スミス、増田 達至 - 森 友哉

試合詳細はこちら