「ロッテ 3-8 日本ハム」(8月14日、ZOZOマリン)

日本ハムは初回、2死一三塁からダブルスチールで近藤が生還し、1点を先制する。直後に同点とされるも、3回表には今川と万波の適時二塁打で3点を挙げ、勝ち越しに成功した。投げては、先発・加藤が6回2失点で今季5勝目。敗れたロッテは、投打ともに精彩を欠いた。

勝|加藤 貴之 (5勝4敗0S)
負|小島 和哉 (2勝8敗0S)
S |-

▽本塁打
日|-
ロ|荻野 貴司 4号(1回裏ソロ)

▽バッテリー
日|加藤 貴之、メネズ、ロドリゲス、北山 亘基 - 梅林 優貴
ロ|小島 和哉、廣畑 敦也、佐々木 千隼、唐川 侑己、田中 靖洋、八木 彬 - 佐藤 都志也、松川 虎生、柿沼 友哉

試合詳細はこちら