<明治安田生命J1:京都-柏>◇第24節◇6日◇サンガS

<明治安田生命J1:京都1-2柏>◇第24節◇6日◇サンガS

京都サンガのMF武田将平(28)が、遅咲きのJ1初ゴールを挙げた。

前半7分、自陣で得たFKを、京都が素早くリスタートしゴール前へ。

DFが頭でクリアしたボールを、武田がペナルティーエリア外から利き足ではない右足のダイレクトで決めた。

流通経大柏から神奈川大と進み、17年にJ2岡山入り。甲府を経て昨季から京都へ加入した武田にとって、今季が自身初のJ1。28歳で決めたJ1初得点になった。

しかし、同25分には柏MFドッジにプレッシャーを受けたDF本多が、左サイドから強い弾道のバックパス。GK上福元は手を使えず、頭でクリアしようとしたが、そのままゴールへ吸い込まれた。

不運すぎるオウンゴールで4連勝を狙う柏に追いつかれ、1-1の同点で前半を折り返した。

試合は同点のまま後半ロスタイムへ。5分の表示が過ぎ、8分になろうとしていた時だった。途中出場した柏FW武藤が、右寄りからGKの股を抜く劇的逆転ゴールを決めた。

柏は4連勝で2位浮上。

京都は5戦未勝利(3分け2敗)となった。