「ソフトバンク 7-3 楽天」(8月5日、PayPayドーム)

ソフトバンクは初回、デスパイネと松田の適時打で2点を先制する。その後は5回裏にデスパイネの2ラン、7回には甲斐の適時三塁打が飛び出すなど、着実に得点を重ねた。投げては、2番手・松本が今季4勝目。敗れた楽天は、先発・瀧中が試合をつくれなかった。

勝|松本 裕樹 (4勝0敗0S)
負|瀧中 瞭太 (2勝7敗0S)
S |-

▽本塁打
楽|島内 宏明 9号(3回表ソロ)
  島内 宏明 10号(7回表2ラン)
ソ|デスパイネ 6号(5回裏2ラン)
  中村 晃 3号(5回裏ソロ)
      

▽バッテリー
楽|瀧中 瞭太、石橋 良太、安樂 智大、津留﨑 大成 - 炭谷 銀仁朗
ソ|杉山 一樹、松本 裕樹、椎野 新、嘉弥真 新也、津森 宥紀、泉 圭輔、藤井 皓哉、甲斐野 央 - 甲斐 拓也

試合詳細はこちら