「オリックス 5-2 日本ハム」(8月5日、京セラD大阪)

オリックスは1点を先制された直後の4回裏、宗のソロで同点とする。その後は勝ち越しを許すも、6回に杉本の3ランなどで4点を挙げ、逆転に成功した。投げては、先発・竹安が6回2失点の好投で今季初勝利。敗れた日本ハムは、先発・ポンセが6回に崩れた。

勝|竹安 大知 (1勝0敗0S)
負|ポンセ (2勝3敗0S)
S |ワゲスパック (2勝5敗3S)

▽本塁打
日|-
オ|宗 佑磨 2号(4回裏ソロ)
  杉本 裕太郎 14号(6回裏3ラン)
  

▽バッテリー
日|ポンセ、鈴木 健矢 - 清水 優心
オ|竹安 大知、村西 良太、本田 仁海、ワゲスパック - 若月 健矢

試合詳細はこちら