プロレスリング・ノアは5日、グレート・ムタが9月3日エディオンアリーナ大阪第1競技場大会へ参戦することを発表した。

 ムタの代理人を務める武藤敬司が来春の引退を表明しており、ムタの大阪降臨は今回が最後となる。会場の「エディオンアリーナ大阪第1競技場」は1990年9月7日にムタが越中詩郎戦で初めて日本マットに登場した記念の地。対戦相手は今後、発表になるが、ラスト大阪で誰と対戦するのか注目される。ムタは来年1月22日の横浜アリーナ大会がラストマッチとなる。

 9・3大阪大会は、真夏の最強決定戦「N―1 VICTORY 2022」の優勝決定戦が行われる。