「西武 0-3 ソフトバンク」(7月3日、ベルーナドーム)

ソフトバンクは初回、周東のソロで先制に成功する。そのまま迎えた3回表には、周東と牧原大の連続適時打でリードを広げ、試合を優位に進めた。投げては、先発・石川が9回1安打無失点の快投。自身2年ぶりの完封で今季3勝目を飾った。敗れた西武は、打線が沈黙した。

勝|石川 柊太 (3勝3敗0S)
負|與座 海人 (5勝3敗0S)
S|-

▽本塁打
ソ|周東 佑京 3号(1回表ソロ)
西|-

▽バッテリー
ソ|石川 柊太 - 海野 隆司
西|與座 海人、森脇 亮介、佐々木 健、宮川 哲 - 森 友哉

試合詳細はこちら