「西武 2-3 ソフトバンク」(7月2日、ベルーナドーム)

ソフトバンクが接戦を制した。ソフトバンクは初回、柳田の犠飛で先制に成功する。その後逆転を許すも、9回表には2死二三塁から中村晃の2点適時打が飛び出し、再びリードを奪った。投げては、4番手・又吉が今季3勝目。敗れた西武は、4番手・増田が誤算だった。

勝|又吉 克樹 (3勝3敗1S)
負|増田 達至 (1勝1敗21S)
S|モイネロ (0勝1敗11S)

▽本塁打
ソ|-
西|源田 壮亮 1号(8回裏ソロ)

▽バッテリー
ソ|東浜 巨、森 唯斗、津森 宥紀、又吉 克樹、モイネロ - 海野 隆司

西|スミス、水上 由伸、平良 海馬、増田 達至 - 森 友哉

試合詳細はこちら