<米女子ゴルフツアー:全米女子プロゴルフ選手権>◇第1日◇23日(日本時間24日)◇米メリーランド州ベセスダ、コングレッショナルCC(6894ヤード、パー72)◇賞金総額900万ドル(約11億7000万円)優勝135万ドル(約1億7600万円)◇有観客開催

昨年の全米女子オープンを制した笹生優花(21=フリー)は3バーディー、3ボギーの72で回り、イーブンで15位につけた。

前半は12番パー4でバーディーの後、続く13番パー3でボギーの36で折り返した。後半になると、4番パー4で第2打をピン奥4メートルにつけ、これを決めてバーディー。

さらに7番パー3ではティーショットをピン右2・5メートルにつけバーディーと2アンダーまで伸ばした。

しかし、終盤の8番、9番で連続ボギーでイーブンに逆戻りしてしまった。

「パターがもう少し入ってくれたらな、という1日でした。ティーショットが安定していたので、それが今日の結果につながったかなと思います」とこの日のプレーを振り返った。

第2日へ向けて「今日よりいいゴルフができるように頑張りたい」と話した。