ロッテ・安田尚憲内野手が23日、ZOZOマリンスタジアムでの1軍練習参加後、次カードのオリックス3連戦に向けて意気込みを語った。

 22日は決勝タイムリーを放つなど2安打。オリックス3連戦では山岡、山本ら快速球投手が登板見込みで、この日は体感速度で150キロほどのバッティングマシンを相手に打ち込んだ。「いいピッチャーが来ますので、いいところで打てるようにしっかり準備したい。1打席目の入りが大事だと思うので、その入りをいい形で終えられるようにやっていきたい」。第1打席に集中する姿勢を明かした。

 前回ノーヒットノーランを達成した山本攻略へは必死に食らいついていく覚悟だ。「ノーヒットノーランをしている投手なので、ロースコアの展開になると思いますので、いいところで一本打てるように頑張りたい」と、力を込めた。